氷川台歯科クリニックブログ BLOG

歯科とは??

歯科は、口腔内の健康を診断し、治療する医学の分野です。歯科医師や歯科医は、歯、歯肉、口腔粘膜、顎、顔面などの口腔内の疾患や問題を診断し、治療する専門家です。歯科医療は口の健康を維持し、口内の問題を解決するためのさまざまな治療法を提供します。 歯科検診と予防 歯科医は定期的な検診を通じて虫歯や歯周病などの問題を早期に発見し、治療する役割を果たします …

詳しく見る

歯科で使用するレジンについて

歯科で使用されるレジンにはさまざまな種類があります。歯科用のレジンは、歯の修復、補綴、審美的治療などのさまざまな用途に適しており、その特性は目的に応じて異なります。以下に、歯科で一般的に使用される主要なレジンについて説明します。 コンポジットレジン 歯の補綴材として広く使用されています。白色のレジンと歯の色調を調和させることができるため、審美 …

詳しく見る

歯科で使用するCTについて

歯科でのCT(コンピュータ断層撮影)は、三次元の詳細な画像を提供するために使用される高度な画像技術です。歯科においては、特に以下のような場面で利用されます。 インプラント治療の計画: CTスキャンは、インプラント(人工歯根)の手術計画を立てる際に非常に有用です。顎の骨の密度や形状を詳細に観察できるため、適切なインプラントの位置とサイズを決定するのに役立 …

詳しく見る

歯科のレントゲンでわかること

歯科のレントゲンは、患者の口内や歯周組織の状態を評価するために使用される画像技術です。歯科のレントゲンは、以下のような情報収集に役立ちます。 歯の腐食や虫歯の検出: レントゲン画像は、歯の内部構造を可視化し、虫歯の進行状況や腐食を確認するのに役立ちます。これにより、治療計画を立てる際に参考になります。 歯の根の評価: レントゲンは、歯の根の形状や …

詳しく見る

子供の歯の萌え変わりの順番

乳歯(乳歯)は、通常、特定の順序で生えてくる傾向がありますが、個人差があるため、すべての子供がまったく同じ順番で生えてくるわけではありません。以下に、一般的な順序を示しますが、これはあくまで一般的例えです。 下の前歯(下の中切歯):通常、最初に生える歯は、下の前歯(下の中切歯)です。これらはおおよそ6〜10ヶ月の間に生えてきます。 上の前歯(上の …

詳しく見る

歯科で使用するエアフローとは

エアフローは、歯科医療において使用される歯面清掃法の一つです。エアフローは、高速の空気と水の噴射によって、歯の表面からプラーク(歯垢)、歯石、着色汚れを取り除くために使用されます。 エアフローの装置は、特殊なハンドピースと細かい粒子を含んだ専用の粉末を使用します。ハンドピースから噴射される高速の空気と水の流れに、 …

詳しく見る

歯科審美補綴とは

歯科の審美補綴(しんびほてつ)は、歯科治療の一分野であり、歯の形状、色、審美性を改善するために行われる治療法です。審美補綴は、歯の欠損や変色、形態異常などの問題を解決し、より美しい笑顔を実現することを目的としています。 審美補綴の一つとしては、歯の形状や色を改善するためのホワイトニングがあります。ホワイトニングは、歯の表面に付着したシミや着色を取り除き、白 …

詳しく見る

口腔内写真について

歯科医院では、治療の前後や、治療計画の立案にあたり、口腔内写真が重要な役割を果たします。口腔内写真は、口の中の状態を客観的に捉えることができ、患者さんに対して治療の必要性や効果を説明する上でも非常に有用です。 口腔内写真を撮影する方法には、以下のようなものがあります。 デジタルカメラによる撮影 デジタルカメラを用いて、口の中の状態を撮影する方法で …

詳しく見る

CTについて

CT(Computed Tomography)は、X線を用いて身体の内部の断層画像を作成する検査法です。複数の方向からX線を照射し、検出器で吸収されたX線を計測して、コンピュータによって断層画像を作成します。 歯科においては、インプラント治療や歯周病の診断に用いられます。インプラント治療においては、顎の骨の厚みや形状を正確に把握することができます。また、歯 …

詳しく見る

インプラントについて

インプラントとは、歯を失った部位にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に義歯を取り付ける治療法です。天然歯と同じように、噛む力を分散させ、周囲の歯や骨を守ることができます。また、取り外しの必要がないため、義歯が動いたり、外れたりすることもありません。 インプラント治療は、以下のようなメリットがあります。 …

詳しく見る

123 / 11 ページ4511

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは
こちらまでお気軽にどうぞ!

03-6914-6311 タップで電話する